「アニメ!アニメ!」グローバル版アプリを配信開始

株式会社イード、Tokyo Otaku Mode Inc.(以下 TOM)、株式会社 bitFlyer Blockchainは、ブロックチェーンを活用した翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」の実用化に向けた実証実験を3社共同で進めていますが、本プロジェクトの一環として「アニメ!アニメ!」のグローバル版である「Anime Anime Global」のアプリ版の配信を開始しました。

「Anime Anime Global」のアプリはiOSとAndroid向けに配信されており、「Anime Anime Global」の最新ニュースを閲覧できるほか、記事を閲覧したりSNSでシェアすることで一般社団法人オタクコイン協会が発行する「オタクコイン」の配布を受けることができます。「オタクコイン」はアニメやマンガ、ゲームなどのコンテンツ業界内で流通する「コミュニティポイント」で、アプリを通じてオタクコインを流通させ、世界中のファンやクリエイター、関連企業をより密接につなげ、オタク文化の維持と発展に貢献することを目指しています。

「Tokyo Honyaku Quest」はブロックチェーンを活用した翻訳プラットフォームで、トークンによる報酬設計を活用し、ファン自身がコンテンツの翻訳に携わりながら、コンテンツの発信やコミュニティ構築に携わる世界を目指し、これらが適切に機能するか2019年8月末より実証実験を行ってきました。翻訳文字数は順調に伸びており、3社では一定の成果を挙げたと考えており、引き続き正式な商用サービス化に向けた検証を進めてまいります。

翻訳者および翻訳の協力者には対価として独自トークン「HON(※)」が付与されます。今後、記事の拡散に協力したユーザーや翻訳版の記事を閲覧したユーザーにも対価をシェアしていくことで、コンテンツの翻訳や、これを通じて構築されるグローバルなコミュニティ内で自律的・非中央集権的なトークンエコノミーが形成されることを目指します。また、独自トークン「HON」はオタクコイン協会が発行するコミュニティ通貨「オタクコイン(※)」と交換性を持つ予定です。