2019年 イベント総集編!

21のジャンルで60のメディア・サービスを運営するメディア企業であるイード。メディア事業本部では「Move Deeper」をテーマに、1万人ではなく誰かひとりの“世界”を変えるような存在でありたいと考え、デジタルメディアだけでの情報提供に留まらないオンライン/オフラインでの挑戦を続けています。

2019年、イードはウェブ上での情報発信のみならず数多くのリアルイベントを開催。読者の皆様と接点を持つ機会を設けてきました。

ここでは、その一部を振り返っていきたいと思います!

教育メディア「リセマム」TikTokのイベント

キッズ&ファミリー事業部では、教育メディア「リセマム」を運営しています。読者はお子様の受験を考えるママだけでなく、最近では教育業界の方々にもお読み頂いています。

そんなリセマムでは、教育業界/保護者へ向けたセミナーをそれぞれ開催。2019年は、ショートムービープラットフォーム「TikTok」を運営するByteDanceと共催で「親子で行くグローバルIT企業見学 ~TikTokを安心安全に楽しもう~」を開催しました。TikTokが親子向けイベントを開催するのは世界初の試みとなります。イベント当日は親子でご参加いただき、ByteDanceの役員の方に、TikTokの安全な楽しみ方を語って頂きました。

インサイド」ではVTuberインサイドちゃんが活躍

ゲーム事業部が運営するゲームメディア「インサイド」では、VTuberインサイドちゃんが活躍しています。その運営知見を活かして、バーチャル業界の裾野を広げるセミナー「みんなで考えるバーチャル業界」をバルス株式会社と共催で開催。「VTuber×テレビ」というテーマのもと、民放キー局でVTuber事業に携わるプレイヤーに登壇頂きました。

「シネマカフェ」「COCO」では試写会を開催!

イード・エンターテインメント事業部では、映画情報メディア「シネマカフェ」、映画のレビューサイト「coco」を運営しています。「シネマカフェ」「coco」では両サイトの映画ファンをご招待して、試写会を実施、2019年はハリウッド版『最強のふたり』や『ゴーストマスター』『スノー・ロワイヤル』『ラフィキ』の試写会を開催しました。

メディア企業が運営するメディア業界のためのメディア「Media Innovation」

イードでは2019年1月に、デジタルメディアのイノベーションを加速するメディア「Media Innovation」をオープン。

Media Innovationでは、毎月オフラインイベントを開催。Media Innovation Meetup#4では「音声とメディアの未来」と題して、Voicyの緒方代表取締役CEOや、ロボットスタート株式会社の中橋代表取締役社長などをお呼びして、音声メディアのお話して頂きました。

他にも、12月にはメディアの大忘年会「Media Innovation Gathering」を開催。総勢約50名のメディア業界の方にご参加いただきました。

次世代モビリティサービス「MaaS(Mobility as a Service)」

イード・5G/MaaS事業部ではモビリティ産業が製造販売からサービスにシフトしていく変化を先取りし、モビリティ関連スマートサービスにかかわる事例を特集する「MaaS(Mobility as a Service)セミナー」を開催しています。2019年は、5G/MaaS事業部がMaaS関連のイベントを20回ほど開催、それぞれ異なった視点からMaaSについて解説、最新事例の紹介を行っています。

2019年 イベント一覧