MEDIA

Push on! Mycar-lifeは2005年にサイトをオープンさせたのですが、カーオーディオという非常にニッチなジャンルなので当時は雑誌媒体が3誌しかなく、インターネットサイトはない時代でした。今ではカーオーディオ専門媒体1誌とPush on! Mycar-lifeだけです。そんな非常に狭い世界が私の趣味であって、その趣味の楽しさを一人でも多くの人に知ってもらおう、知ってもらい実際に楽しんでもらって趣味仲間を増やすためにどうしたらいいのかな? と考えた結果が「メディアを作ろう!」という行動につながりました。

今ならブログやSNSで発信していくことを考えたと思うのですが、その当時はそういったツールが一般化していなくてホームページでの情報発信がメインの時代。オープン当初は1日のUU数が2桁なんてザラでしたが今では月間UU数13万人を越えるサイトに成長しました。私の趣味を広めようと始めたサイトで紆余曲折ありましたが14年目に入った今も安定した運営が出来ています。たとえ独りよがりであっても突きつめていけば13万人の心を掴める、これがメディアの楽しさだと思います。

WORKS

Push on! Mycar-lifeは非常に少人数で運営しています。カーオーディオプロショップで装着される社外品カーオーディオを核として、ドレスアップ、洗車用品などアフターマーケット製品を取り上げるサイトです。その中で私の役割は企画の立案からクライアントとの折衝、そして外部ライターとの連携や編集デスクとしてサイト運営に関わる仕事全般を行っています。

サイトとして運営していく以上、当然広告収入がないと成立しないので営業としても行動しています。日々の仕事としては取材対応は当然のこと、移動中には脳内会議で企画の立案、そしていまユーザーが何を求めているのか、クライアントは何をアピールしたいのか情報収集をしてサイト運営に反映させながらカーオーディオファンを一人でも増やせるように活動しています。

藤澤 純一

ENJOYMENT

とても幸せな事ですが、自分の好きなことであるカーオーディオの世界を仕事としているのですべてが楽しいです。仕事で接する人たち、クライアントはもちろんのこと取材先で出会うユーザー全員が同じ趣味をもつ仲間ですから。そこでは年齢や学歴、職歴とか現状の立場など関係なく話ができる。そしてメディアという立場上、好きな世界の最先端をいち早く知ることができるのも自分にとっては大きいですね。

私は基本凄く人見知りで会話が下手な人間なんですが自分の趣味の話になればよく口が回るオタク気質。それでもメディアが運営できる、Push on! Mycar-lifeの原動力は趣味を楽しむ私自身です。その気持ちが続く限りサイトを通じて仲間を増やしていけるはず、そんな楽しい仕事です。

藤澤 純一

PERSON

一緒に働きたいのは、まずはポジティブな人。仕事をしていれば当然失敗はあります。落ち込むのはいいのですが引きずる時間はもったいない。なぜ失敗したのか、その失敗をどうリカバリーするのか、同じ失敗をしないためにどうしたらいいのかを考えて自分なりの結論を出す。そして寝たら嫌な思いを忘れる人と働きたいです。

それと俯瞰的に平等な評価ができる人。これは趣味性が高いサイトを運営しているから余計にそうなのですが、自分の好きな物事に関しては高評価、あまり好きな物事じゃない場合には低評価になってはダメ。営利サイトである以上、広告クライアントとの付き合いもありますが製品そのもの、技術そのものを理解して評価できる人で「自分はこの製品が良いと思うけど、あの製品もこういう所が良いよね」と言える人と仕事ができれば楽しいですね。

藤澤 純一

藤澤 純一Push on! Mycar-life 編集長

営業職、事務職、技術職と数社渡り歩いた後にDTPデザイナーとしてフリーランスに。人から仕事を貰うのではなく、自分で仕事を産み出したいと考えて2005年12月にPush on! Mycar-lifeの前身であるMycar-lifeを立ち上げる。その後、2014年からイードにJOINしてサイト規模を拡大しながら現在に至る。

PERSON